KIKAKUNA

なぜ、建売住宅は何軒見てもしっくりこないのか
なぜ、ハウスメーカーで建てた家はモデルハウスと違うのか
注文住宅といっても注文すれば予算に合わない
そう思われている方に 「ちょうどいい」 住まい



Concept


家づくりを始めると
デザインや間取り、素材に設備、構造と性能、
そして価格
それらがしっくり納得できる住まいがない...
ということに多くの方が直面します

建売住宅は何軒見てもしっくりこない
ハウスメーカーの提案は気に入った展示場とは別もの
注文住宅といっても注文すれば予算が合わない

家づくりの楽しさとは対岸にあるそれらの思い...


寸法やディテールにこだわったきれいなデザイン
家事動線にこだわった間取り
心地いい素材感のインテリア
構造強度や断熱性能も申し分なく
そして手の届く価格

建物の面積を抑え
庭やデッキスペースをとり
光や風、緑を感じる
広さや豪華さではない
豊かで質が高く、そして居心地がいい住まい

そんな住まいの選択肢が必要だと考えました





Values & Merit


【規格化】
豊かで質が高く、そして居心地がいい住まいを
手の届く価格で建てる
そのために必要な事(物)は何か
200軒以上の設計経験をもとにそれらを厳選し
デザインや間取り、素材に設備、構造と性能を
納得いく内容で規格化しました

【一人体制】
トラブルを無くし、適正価格で建てるために
大手ハウスメーカー、地域工務店、
設計事務所での業務経験をいかし
設計、申請、見積り、発注、現場監督、監理を
一人で行います


同じもの(規格)を同じ人(一人体制)で建てる
それがKIKAKUNAが提供する新しい選択肢です


【規格化のメリット】
1.安定した質の高さ
物事を行う時、
初めはなかなか上手くいかないものです。
難しい技は繰り返し練習しなければ上達しません。
家も例外ではなく
同じものを繰り返し建てることで
質は確実に上がります

美しく見せるための納まり
ストレスのない間取り
バランスのいい素材や設備
効率のいい構造や性能

規格化がそれらの質を高めます

2.事前に確認できる安心
デザインや間取り、素材や設備などを
事前に確認することが可能です
展示場のモデルハウスとは異なり、
リアルな住まいです

【一人体制のメリット】
1.ローリスク
一般的な家づくりは各作業を分担して行います
その各段階では引継ぎや打合せといった作業があり
伝言ゲームのごとく
最後まで計画通りに完成させることが
困難な作業です

図面一つをとっても
設計者が作成するお客様用図面から
役所に申請する申請用図面、
見積り用の図面、現場施工図面等があり
各担当が見る図面は統一されていません

実際多くのトラブルはそこに起因しています
引継ぎや打合せがなく
それらのリスクが限りなく少ないということは
大きなメリットです

2.ローコスト
一人と会社とでは必要な経費や利益が全く異なります
ムラやムダを省き広告宣伝費には1円もかけません
一人体制のコストメリットは
大きな会社の大量発注によるそれの比ではありません



建物について






Order


1.規格のまま建てる
規格の間取りがそのまま配置できる敷地の場合に
おすすめです
周辺環境や方位に合わせて間取りの反転や回転、
窓位置の調整はおこないます

2.規格をカスタマイズして建てる
規格の間取りがそのまま配置できない敷地の場合や
規格内容が希望する暮らしと少し異なる場合、
規格のメリットが残る範囲でカスタマイズする
建て方です
間取りを敷地の間口に合わせたり素材を変えたりなど

※敷地について
規格の間取りが使える敷地は
間口が8m程度で面積が100㎡(30坪)程度、
理想は120㎡(36坪)以上です
敷地間口6.8mまでカスタマイズで対応可能

*必要面積は法規制、駐車台数などにより異なります
*間口6.8m以下の場合でも対応できる場合もあります



こんな方に


実用的だけど美しくデザインされた住まい
"広い"より"広く見える"家 
回遊性があるなど家事動線を重視
耐震等級3は必須(許容応力度計算がされている)
セルローズファイバーでの断熱
庭やデッキなど、外部空間とのつながった暮らし
建物予算は1000万円台
細かく注文するのではなく
全体的に気に入った人に任せたい

KIKAKUNAの家はそう思う方に合った住まいです



Works






Profile


吉田 浩明 Yoshida Hiroaki
1級建築士


1976 神戸市生まれ
1998 住友林業株式会社
2005 株式会社コーヨーテック
2010 アトリエコンテ
2016 jigsaw
2020 KIKAKUNAへ屋号変更


大学では偉大な建築家に憧れ
大手ハウスメーカーでは150軒ほどの設計経験より
住宅の設計手法や技術、知識を学び
地域ビルダーでは現場や施工面はもちろん
お施主様との深い関係づくりを通し
【住まい】の目的に気付きました


KIKAKUNA(キカクナ)
Tel. 078-940-1094 *不在の場合、携帯電話に転送されます
Fax. 078-219-1669
【営業時間】am 10:00-pm 6:00 【定休日】毎週水曜日


Recent Articles