配筋検査

まずは配筋前の防湿フィルムの確認!
簡単に言うと破れていないかのチェックです。

 



 

 

全く問題なし!
っでサクッと検査終了です。

 

で、大事な大事な配筋検査。
こちらは鉄筋の太さや本数、間隔を全箇所確認していきます。



 

こんな固い鉄筋をきれいに曲げるなぁーと毎回関心いたします。

 



 

同じものが規則正しく連続している状態って
なんか魅力を感じてしまいますね。

 



 

この段階では瑕疵保険の検査も入りますが
こちらも問題なく合格!

前回の検査員は全体を俯瞰して

 

っん、合格!!(笑)

 

って、「そんなんでええんか!」ってつっこむ寸前でしたが
今回の方は細かくチェックしてました、、、

年末のコンクリート打ちまであともうひと踏ん張りです!