のきさき

なんとなく野暮ったい感じがする家よりも

なんとなくカッコいい家やなんとなくすっきりしている家の方が

やっぱり良いですよね~

 

デザイン力の高いプロの方が見れば全くスマートではないかもしれないし

大半のお客様は全く気にもしない、

でも少数派ではあるけれどちょっとデザイン的なこだわりがあるお客様には

 

おっ、なんかすっきりしているなぁ~

 

って感じていただけるぐらいの

細工具合をねらっています!

 

そのために特別図面も書かなくてはいけないし、

現場では多少手間ひまかける必要もあり、

お金も少々多めにかかりますんで

どの程度の細工をするかは設計者のバランス力が問われます。

 

っで、その細工部分の一つがお題の軒先(のきさき)、つまり屋根の先端です~

 

ちょっとだけこだわってつくっていますんで、

ちょっとだけご紹介させていただきます~

 

まずはてるさんちにも採用してる軒の出が無い場合。

建売シリーズの標準ディテールです!写真の赤丸部分なんですが

 



 

 

 

ねっ、

 

どうでもいいでしょ、こんなとこ(笑)

でもちょっとだけこだわっているんです。

 

図面で書くとこんな感じで

 

 



 

てるさんちの工事中がこんな感じ



 

いいんです、、

一部の方に分かって頂ければ、、、

それでいいんです、、、

 

 

次回はみーさんの家の軒先をご紹介!