モデルハウス

昨年設計のお手伝いをさせていただいたモデルハウスが
年始よりオープンしています!

大手ハウスメーカーが建ち並ぶ総合展示場の一画。
 ——しかも横は前々職の住友林業。

 

総合展示場という場所がだいたいそうであるように、
どのモデルも必要以上に大きく外観も複雑で
派手さや豪華さを競っているように見えてしまいます。

そんな中で他のメーカーさんより"いい"モデル、
お客様が入ってくれるモデルが求められることは言うまでもありません。

 

 

お手伝いさせていただいたモデルハウスのテーマは
【そのまま建てたいと思っていただけるモデルハウス】
つまりフツウの家。

もっともそれは他のメーカーと比較してという意味でもあります。
 ——実際フツウの家よりはそれなりに大きいし。





 

ただそんなフツウに近いモデルが
派手さを競う総合展示場の中においてはある種、一番目立つという
結果を生んでいるようにも感じられます。

 

そのまま建てたいと思ってほしいターゲットは
"30代の共働き子育て世代"という設定で

家事・収納・子育てに対するストレスが少なくてすむような
動線計画や間取りにしています。





 

もちろん展示場のような広い敷地でなくても建てることが出来ように
考えています!
(間取りに興味がある方はこのホームページのCONTACTよりお問い合わせください)

 

っで、今回の設計に関して私が個人的に意識したことが
"営業さんやコーディネーターさんと一緒に計画する"
ってことです。

お客様にそのまま建てていただくためも
まずは営業さんやコーディネーターさん自身が良いと思うモデル、
提案したいと思うモデルであるべきですからね。





 

設計者の意思が強すぎるあまり
営業さんやコーディネーターさんが快く思っていないモデルハウス、
 ——売りにくい、好きじゃない、モデルハウス
がかなりあることも知っていますので。

 

信頼関係が弱い社外の設計者が設計する場合はなおさらです。

 

今回は社外の私だけではなく、
信頼関係にある仲間(営業さんやコーディネーターさん)も
一緒に考えて建てたモデルですので、
直接モデルの計画にかかわっていない他の社員の方も
自信を持って営業してもらえるのではないかと思っています。


私の色がなるべく出ないようにしたつもりですがどうでしょうか!?


っん!?なんか見たことあるぞってとこもあるかもしれませんけど…





 

 

無事竣工して出来上がりをみさせていただき、
これからたくさんのお客様が入ってくれるモデルになってくれることを
願ってやみません。

そう思ったのはなにも横に建っている前々職への対抗心では
ないと思っているのですが...