~中間検査~

上棟して1週間ほどすると中間検査というものを受けます。

主に構造にかかわる部分とバルコニーの防水具合の検査です。

要はとても重要な部分だけど、完成してからは見えなくなるっていう箇所の検査です。

 

 



 

構造用として床や壁に使う合板をとめつける釘については

長さやピッチがそれぞれ決まっていたり

バルコニーの防水に関しても数値的な決まりがあり

それを満たしているかなどをチェックしてもらいます。

中でも一番細かいのが柱と梁の接合部に使う金物に関してで

今回のおっしーさんの家では構造金物を使う接合箇所が121ヵ所!

この121ヵ所、使う金物やビスの種類がまちまち、、、

 



 

っとまぁ大変そうに書いてますが、、、

実際はそれほど大変でもなく、

検査も問題なく合格です。

 

現場はとても順調でサッシ枠まで取付が完了!

少し家らしくなってきました。

 



 

来週は電気工事に水道工事、

そしてセルローズファイバーの吹き込みです!

ん~た・の・し・み