もうすぐクリスマス!

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る

と言いますが...

4月だって5月だって

もちろん8月以降だってT-falのごとくあっという間に月日は流れるもんです。

40代半ばともなれば月日の経つ早さはなおさらです。

 

それでもまさか前回の投稿が8月で4ヵ月以上もまえとは思いもしませんでした。

—— いやうすうすは気付いていたか・・・

しかもその事実をお客様にご指摘いただきました。。。

 

とりあえずいつものように図面の影がうっすら写った裏紙と

力を入れなくても楽に書けるペンを用意!

いざ!書こうとしたもののイマイチいいネタが思いつかないのは

さぼりすぎて文章の書き方を忘れてしまったためでしょうかね。

 

ネタ探しの写真を探そうと携帯をひらいたら

今日お邪魔したてんるさんちの写真~

 



 

季節を考えれば当然ネタにすべきはクリスマスなんですが、

残念なことにクリスマスにまつわるエピソードが全くありません。

 

という事で今回のネタはツリーの奥に写った窓にします~

 

建物の角に壁が無くて2方向に窓が付いたコーナー!

jigsawの規格では度々出てくる定番です。

 

とっても有名な建築家—アアルト—の書斎にもコーナー窓があります。



 

景色を2方向で見通す開放感はとても居心地がいい空間を生み出してくれますね。

 

▼瑞ケ丘の家



 

jigsawの規格では2つのまどのうち一つが床まである掃き出し窓になっています。

もちろんその向こうの庭に出ることが出来るようにするためで

もう片方はソファーなどが置きやすいように腰までの窓。

 

▼おっしーさんの家



 

この「掃き出し窓」と「腰までの窓」の組み合わせは

これまた有名な建築家—伊礼さん—の設計で拝見。

なんともえ~感じで一度やるとやみつきになります。

 

コーナー窓の他にもjigsawの規格には特徴があります。

それはまたBlogが長期間あいた時にでもご紹介させてもらいます。

 

そうそう、

そんなコーナー窓も付いていて概ね設計が完了した

—— 前回の投稿が8月であることを教えてくれた ——

“きっしゃんさんち”

が来月着工いたします!