建物完成というタイミング

そろそろ終わったころでしょうか、
昨日お引渡しが完了したきっしゃんさん、今日お引越しです!

喜びや幸せを感じる住まいがはたしてご提供できたかどうか、
つくり手として多少不安になるタイミング。

家づくり自体はもうすっかり慣れきってしまっていますが
住まい手の満足度に対する不安への耐性はまだないようです…


言うまでもありませんが家づくりは一筋縄ではいきません。
土地探しや住宅会社選び、仕様や間取り決めなど
たくさんの苦労や悩みを経なければいけません。

その苦労や悩みが報われないというケースにもたくさん出会ってきました。
いい土地が見つからず家づくり自体をあきらめてしまうなど。

土地探しに運不運はつきもので、
それが大なり小なり家づくりの結果を左右するのは致し方のない事ですし。

きっしゃんさんご家族もそうでした。
なかなかいい土地の巡り合えずあきらめかけていました。
生駒でいいなと思う土地が見つかったとご連絡いただいたときは
うれしいというか、良かったなぁと思いました。

そんな様々な苦労や悩みがいい思い出になる、
建物の完成はそういうタイミングですね。

お子様が寝静まった後にでも、そんな良い思い出に浸りながら
新居でまったりお酒でも飲んでいただけたら…
 ——喜びや幸せを感じていただけたなら
梅雨に入ったばかりですがつくり手としては晴れやかな気持ちになります。