オーダーの楽しみ

寒さがなくなり、すっかり春らしくなった4月の始まり、
桜の花もそろそろ終わりでしょうか。
例年よりもちと早いですね。

河村さんの家が2月に竣工して1カ月半が経ちました。
次の物件、よっしーさんの家がなんともうすぐ大工工事完了。
びっくりするぐらい順調です。
※よっしーさんの家は私の家でも親族の家でもありません。






そのよっしーさんの家、
いつもの規格住宅ではなくて注文住宅。
久しぶりにオーダーをいただきました。

んでちょっと —家づくりに関わらず—
オーダーについて日々思っていることを
書いてみようかなと思います。
なんかかなり長くなる予感がしますので
おそらく2回に分けます。


オーダーといえば先日メガネを作りました。
形やサイズがオーダーできるメガネ屋さんで。



まぁメガネに限ったことではないんですが
私のオーダーはいつも概ね一緒、
「おまかせで!」
です。

美容院でもちょっといい服を買う時も、
先日奮発してオーダーした
バイクのカスタムも、です。

こだわりがないというわけではありません。
こだわりがなければそもそもオーダーでなくても
いいですからね。
どこにこだわるかっていうと
お任せする相手、つまり人です。

オーダーする前にその人の考え方とか強みとか、
そういった類をできる限り調べてから
会いに行きます。
んで、会ってみてズレを感じなければ
「おまかせ」するという流れです。

仕上がりについては
“イメージとはかなり違うけどめっちゃいい感じ!”
っていうのが最も理想ですね。
“イメージ通り!”っていうのは私の理想ではないんです。
なので自分のイメージはあまり伝えない。


上写真は私が事務所で使っているアームチェア。
無理言って1脚だけのオーダーで作成してもらいました。

私がイメージしていたものはこんな感じ


全然違うんですけど、
めっちゃいい感じ、
イメージよりもだいぶいい。
この形はなかなか自分の中からは出てこないですね。


そりゃいろいろな不安はあります。
いい感じ!って思えないかもとか
そういう時にいい感じ!って上手く言えない方やし、
やっぱり作り手にはオーダーしてもらって良かったって
思ってもらいたいし。

でもそういう不安と
どんなものができるのかっていうワクワクの
セットが私の場合のオーダーの楽しみ。
不安が無いとワクワクもないんですよ。

オーダーされる方はたまったもんじゃないでしょうがね。
そんな説明も打診もなく、
いきなりのお任せオーダーされるのですから。



プロって言われた通りにつくることは
それほど難しくないと思うんです。
「お任せ」されるといろいろと考えるし悩むし、
気に入ってもらえるかっていうプレッシャーも
半端ない。
そのため何とか”答え”を見つけるために
いろいろな会話も必要にもなります。
そんな会話もあまり得意ではない私は
かなり困ったお客さんです。

次回へ