床フローリング貼り

もうすぐパラリンピックですねー。

昔、講演を聞いてからファンになった香取貴信さんが

「オリンピックとパラリンピックは同時にできないのかな~。
2020の日本でやるオリンピックとパラリンピックは
開会式と閉会式一緒にしたらいいのになぁ」

 

って言ってて、

私もそれいいっ!

って共感しました。

 

いいって感じたらどうすれば実現するか、自分が出来ることはないか

を考えるように意識をしているので

一応少しだけ頭を動かしましたが

今回はスケールが大きすぎて、、、早々にあきらめました、、、

いろいろな事情はあるんでしょうけど、是非そうなってほしいもんです。

 

おっしーさんの家は順調に床フローリングが貼られていってます!



写真は下地の合板に冨島大工が基準線を書いているところです。

単純に端から貼っていくだけではなくて、材料の寸法やら部屋の形やらにあわせて

キレイに見える貼り方を考えてくれています。

※現場では割り付け(ワリツケ)っていう作業です。

 

大工工事もあと2週間ほどで完了です~!