梅雨前に ~集いの家~ 2

いいなぁ~と思うのはお手持ちの家具や新しい家具が入って

きっちりとお施主様の家になっているってことです。

 





 

 

表現が難しいのですが

簡単に言えば似合ってるってことなんでしょうけど

理想はシンチクっぽくなくて

ずっと生活している家のように自然と馴染んでる感じです。

 

 





 

昔はバッチリ扉付きの壁面収納がズラッとあって

物が出ていないミニマルな感じが好きだったんですけど、、、

(なんで設計したり提案したりもしてましたが、、、)

まぁ生活感を出さないっていうことなんで、

言ってしまえばヒトもいない方が似合うっていう感じが

してですね、、、

今は物を出す派です。

 





 

 

でもですね~

設計者としては大変申し訳無いのですが

インテリアっていう分野がどうも苦手なんです。

なのでインテリアは結構お施主様まかせなんですが

今回もとてもいい感じに納まってました!

 







 

お庭はまだ緑が幼いですが、

どの部屋からもそれぞれの庭が楽しめてほんと気持ちいい空気感が

出ています。

 









 

お庭は今回もhanautaさん!

この家に欠かせない風景をつくってくれている小屋は

解体前の建物の木製建具を再利用した力作です。

 







 

なんといっても

「住んでいてほんと気持ちいいです!」

っていうご満足いただいている感じがとても嬉しいですね。

 

今回のご訪問で確信したことが一つ。

次回最後にそれ書きます!