木部の塗装工事

先日、完成したてるさんち、
お引越し前にてるさんご夫婦で木部の塗装をしていただきました。
塗装っていってもまるまる1日作業でかなりしっかりとした
お施主様工事です。

 

私も少しお手伝いさせていただきましたが、
住まい手が家づくりの過程に参加していただくというのは
なかなかいいもんですね。

 

これから住む家への愛情が一層増すと思いますし、
毎日現場で作業している職人さんたちへの想いも少し変わるかもしれません。

 

今回塗装に使ったオイルはプラネットという会社の
ハードクリアオイルとウッドコートスタンダードのホワイトを
現場で量を計りながら1:1で混ぜ合わせたもの。



 

この配合がテカリもなく木部の素地色がそのまま残るんです。
なんか缶もオシャレでいい感じになる予感たっぷりです。

 

なんか写真はちょこっと塗っている感じですが、、、
床全面に建具、家具、枠廻りとガッツリ家中塗っていただきました!

 





 

そんなてるさんご家族、実はもう引越しをすまされ
新居での生活をスタートされていて
全くブログが追い付ていません、、、

 

とりあえず2階に設けたたった1畳のスペースをご紹介!
読書好きの奥様専用?の読書スペースです。

 

一段上がった畳スペースで
背もたれあり、コーヒーや本が置けるちょっとしたカウンターあり、
何より今後出来るメインの庭を見下ろすことが出来る窓があり
縁側のような居心地になるように計画しています。

 

たった1畳ですが、
縁側のような、こもり部屋のような
とても贅沢なスペースになっています。

 



 

そうそう、こもり部屋感を出すために入口部分を狭くしている
(天井から垂れ壁をおろしている)のですが、
私が工事中に3回、奥様は塗装中に1回、

 

「これ頭打たへんかなぁ~」っていう大工さんの心配していた通り
畳の上でしばらく休みたくなるぐらい頭をぶつけております。

 

奥様、忘れかけたころに出てきますので、
垂れ壁が。