間取り解説~ 続き2

間取り解説の3回目はメインスペースの【LDK+α】です。
まずは動線~

マサムネ工房さんの家、LDKへの動線はなんと3つもあります。

1、 玄関ホールから
2、 洗面コーナーから
3、 WIC・サンルームから

 



 

3つから来ることが出来るという事は
反対にLDKから3つの場所へ行く事が出来るという事。
  —階段のぼって2階へ行く動線を入れると4つ!

 

こういう行きとまりのないぐるぐると廻ることが出来る動線は
とっても便利ですね~
ぐるぐる廻るといっても決して遠回りではありません。
目的地に最短でいける計画です!

 

動線の次はキッチンのご紹介!
見た目はこんな感じ~





 

このキッチン、家の真ん中あたりに配置されています。
言い換えればキッチン中心の家!
真ん中なんで家族の気配が感じやすいのが良いですね。

 

っで、このキッチンからは庭もズドーーンと見渡せます。
最高に気持ちいい~んです。
  ——まだ庭木はありませんが・・・



こんな感じで敷地の一番端っこまで見えるように窓も計画してます!
敷地の広がりを存分に感じることが出来るんです!!

敷地の形状を生かして建物を45度回転させた間取りならではです。

 

インターホンとリモコンのへこませはいつも通り!



図面をよく見てもらうと今回は冷蔵庫後ろの壁もへこませています。
少しでも冷蔵庫の飛び出しを小さくするためですね~

 

キッチンの奥にあるのが仕事スペース!
3人横並びで使える広さ(長さ)です。



この仕事スペース、リビング側の壁がくりぬかれています。

閉塞感もないし、
リビング側と会話も出来るし、(一応TVも見れる・・・)
ちょっと顔をあげるとキッチンと同じく庭も見える!



 

仕事スペースはちょっと疲れた時に庭を見てリフレッシュできるっていうのが
いいなぁと思います。

そのためのポイントが一個。
仕事スペースの床をLDKよりも1段高くしています。
20cm!





 

リビングのソファーで座っている人の頭越しに庭を眺めることが
出来るんです!



 

次!
間取り解説の最後!
LD!

後日!!